♡rariwow.info♡

らりをのブログです

🐼 R A R I W O . B L O G 💕
📶🔈🔔

rariwo.blog

ノリで学生結婚・出産したが、意外とキャリア形成できた気がするので、自分語りさせてくれ。

最近、会社の制度を使って、隔週で東大の講義を受けている。正社員でフルタイムで働きつつ、副業もやる中、バタバタではあるものの、子どもが小ニになり、ちょっとずつ新しいチャレンジの余裕はでてきてるなーと感じる。 そんな中でこの前こういう呟きをした…

とってもしあわせ、なのにときどきウォニョンになりたい。

わたしの子どもはとてもうつくしい絵を書き、わたしの夫はとてもおいしい料理を作る。仕事は大変だけど、たのしい。家に帰るとほっとする。ここが居場所だと心からじっかんしている。 それでもときどき、むしょうにウォニョンになりたい。これはなに?

戦争にはふつうに反対。

筋トレをしながら、映像の世紀のノルマンディー上陸作戦の回を見る。 史上最大級の作戦。世界の命運を変えた。そういうことばで語られる作戦の映像では、ばんばん人が撃たれて死んで、連合国軍では一万人くらいの死傷者がいるらしい。作戦に巻き込まれてフラ…

丁寧な暮らしがしたい/筆が早い人ならではのリズム感

久々に仕事が始まり、なにもかもがめちゃくちゃ。本が散らばっている。全てを片付けて丁寧な暮らしがしたいが本も読みたい。大河も面白い。Netflixには、アカデミー賞候補作が並んでいる。 『哀れなるものたち』を読んでいる。アラスター・グレイ、すごすぎ…

虚像は金になるが、食えやしない。『ビヨンド・ユートピア 脱北』

北朝鮮から脱北する人々に密着したドキュメンタリー映画『ビヨンド・ユートピア 脱北』を見た。 今作で密着されるのは二つの家族。脱北して10年弱、韓国に住む女性で、17歳の息子の脱北を待ち望んでいる。もう一組は80代のおばあちゃんと夫婦と幼い娘2人の5…

哀れなるもの、金利22% - 『哀れなるものたち』

『哀れなるものたち』の感想を、毎日のようにSNSで目にする中で、昨日ついに「見てへんの、オレだけ……」みたいな気持ちになって、そんな卑屈さで生きる日を1日でも減らしたい、ということで今日見てきた。 エログロらしいというのを、ちらっと目にしていたの…

還暦オカンと親子でパリ旅行〜費用と持ち物・事前準備編〜

先日、母と一緒にパリに行ってきた。 私も母も人生初ヨーロッパ。さらにこれまでは、海外で仕事をしていた父(5ヶ国語話せる)におんぶに抱っこで海外に行っていたし、仕事でいく場合はお膳立てがあったため、お互い自力で海外に行くのは初、ということで、…

ホグワーツレガシーやったら闇の魔法使いが生まれる理由がわかった

わたしがハリー・ポッターに出会ったのは7歳のときだった。「世界で話題の面白い物語があるらしい」と聞きつけた母が買ってきてくれたのだ。 読み始めるとめちゃくちゃ面白く、続きはないかと母に聞くと一年くらい先に発売されるといわれ、7年しか生きていな…